本文へスキップ

一般財団法人 福島県幼児教育振興財団は福島県の幼児教育に貢献する財団です。

TEL. 024-542-9321

〒960-0231 福島県 福島市飯坂町平野字東原4-10

子育てに悩みはつきません。幼稚園・認定こども園・保育園への入園関係のお悩みで、こんなこと相談してもいいのかな?などと考えずに、是非、下記にメールで相談してみてください。
福島県内のお近くの園の先生からのアドバイスをお届けします。
子育てに悩んだときは、ちょっとだけ勇気を出して周りに相談するようにしてくださいね。

子育てQ&A

【 幼稚園生活のあれこれ編 】

《 お悩み 》
偏食がちで、お弁当や給食がきちんとたべられるか心配
《 回 答 》
 子どもたちにちってお弁当や給食はとても楽しみでうれしいもの。
しかし、緊張からなかなか食が進まないことも。お弁当には、まずお子さんの好きな食べ物をつめてあげましょう。
 おはしを覚えたての子でもつまめるよう。食材の大きさや形を工夫するのも良いことです。キャラクター弁当でなくて大丈夫。
お子さん自身が「食べられた!」という満足感を得ることが大切です。少しずつでも、自分で食べたことを褒めてあげましょう。
 慣れてきたら、栄養バランスを考えつつ苦手な食べ物にチャレンジしていけるといいですね。
《 お悩み 》
朝、はやく起きられるかな?
《 回 答 》
 入園の少し前から早く起きる練習をしてみましょう。在園児はおおむね7時ごろに起きる子が多いようです。
 余裕をもって起き、朝食をきちんととりましょう。朝食によって体温、血糖値も上がり、頭脳も体も活発に動き出します。
 それから、意外なポイントは《しっかりうんち》。快便は一日を気持ちよくスタートさせます。
《 お悩み 》
引っ込み思案で、友達ができるかな?
《 回 答 》
 はじめでの園生活。まずは、建物や先生に慣れることが大切です。おうちの方と離れる時は泣いてしまうかもしれません。しかし、個人差はありますが、何日か経つと登園後はケロッとしている子がほとんどです。
 先生に心を許し、安心することができると、次第にクラスの仲間に目が向いて、遊びも広がっていきますよ。
 《 お悩み 》
頑固、たたくなど手が出やすい。落ち着きがない…
集団生活になじめるか不安です。
 《 回 答 》
 まだ言葉の数が少なく、意思表示の方法を十分に知らないため、子ども同士のトラブルは多くあります。幼稚園時代はケンカを通して人間関係の基礎を学ぶ大切な時期。すぐに大人が仲裁するのではなく、良くないことがらを伝え、他人の気持ちに気づいていけるよう指導します。幼いので時間はかかりますが、根気強く見守っていきましょう。


《 現場の先生からのアドバイス 》

(言葉が遅いかな?)(ちょっと落ち着きがないかな?)など気になることも、子どもの成長の中で改善していくことがあります。だけど中には《注意したり叱ったりしても心に届きにくい》という特徴を持った子もいます。幼稚園の先生たちは多くの子どもたちを預かり、これまでもいっぱいの卒園生を送ってきた経験から、いわゆる(発達障がい)(発達遅滞)に気がつくのが早いです。
子どもたち一人ひとりの育ちをささえるために1歳半・3歳児健診などを受けて、お子さまの成長に役立つ情報をもらい、親子で少しずつ取り組んでみましょう。
 また、もしも何かがあった場合も、早期の対策はお子さまの成長の助けとなります。お子さまの健やかな成長のために、しっかり健診を受診しましょう。


子育てQ&A 相談窓口


ご相談はこちらから


 

バナースペース

一般財団法人 福島県幼児教育振興財団

〒960-0231
福島市飯坂町平野字東原4-10

TEL 024-542-9321
FAX 024-542-9319