本文へスキップ

一般財団法人 福島県幼児教育振興財団は福島県の幼児教育に貢献する財団です。

TEL. 024-542-9321

〒960-0231 福島県 福島市飯坂町平野字東原4-10

私立幼稚園経営セミナーについてPRIVACY POLICY

きびしい状況のもと教育と経営の両立に日夜取り組まれ、充全な園経営にたえずお心をお配りの理事長(園長)先生・管理職者の方々にいささかなりとも役立てていただくことを目的とした催し。新しい時代に相応しい、幼稚園経営を学びます。

私立幼稚園経営セミナー 実施事例

平成2年度 私立幼稚園経営セミナー
研修日 : 令和3年1月25日(月)
場 所オンライン会議システム「zoom」
講 師 : Eリソースセンター株式会社 代表取締役 学園経営コンサルタント 
     石 田  敦 志(いしだ あつし)先生
テーマ : 「新制度・無償化・新型コロナ禍で変わった人気園の作り方について
      〜 高付加価値、コンパクト化、多機能化、専門性、エンゲージメント 〜」
内 容 :
今年度は新型コロナ禍で社会が大きく変わり、園も様々な対応を余儀なくされました。収入はある程度保証されたものの、園児募集・採用の結果にマイナスの影響が出ています。しかし、このような状況の中でも園児募集・採用共に良い結果を出している園もあります。私学助成だけの時代から新制度・無償化が始まり、新型コロナウイルスも影響して人気園の条件が変わったのです。これからの人気園の条件と実現する方法をお伝えします。

私立幼稚園経営セミナー 過去実施事例

平成元年度 私立幼稚園経営セミナー
研修日 : 令和元年9月20日(金)
場 所郡山市「郡山ビューホテル本館」
講 師 : 衆議院議員 自由民主党 文部科学委員長
     一般財団法人福島県幼児教育振興財団
     顧問 亀岡 偉民 先生
     文部科学省 初等中等教育局 幼児教育課長
     森友 浩史 先生
テーマ : 「目前に迫った幼児教育無償化について」
内 容 :
幼児期の教育は、生涯にわたる人格形成の基礎を培う重要なものです。全ての子供に質の高い幼児教育を保障する幼児教育無償化の円滑な実施に向けて、その概要と園における対応についてお話しするとともに、幼児教育の質の更なる向上や環境整備の充実などに係る令和2年度概算要求の内容についてお話します。
 
平成30年度 私立幼稚園経営セミナー
研修日 : 平成30年10月15日(金)
場 所郡山市「郡山ビューホテル 本館 」
講 師 : 衆議院議員 自由民主党 国会対策副委員長
     亀岡 偉民 先生
     オリンピック・パラリンピック企画財務局長
    (前 文部科学省 初等中等教育局財務課長)
     伊藤 学司 先生
テーマ : 「幼児教育振興法案の動向と幼児教育無償化について 」
内 容 :
幼稚園教育要領が改定され、幼児期に非認知能力を育むことの重要性への認識の高まりなど幼児教育の質の一層の向上が求められている。一方、「一億総活躍社会の実現」に向け保育の受け皿の量的拡充も求められている。このような時代の要請を踏まえ、各幼稚園が今度どう対応していくかを考える一助となるよう、国の施策の動向等について説明する。
平成29年度 私立幼稚園経営セミナー
研修日 : 平成29年9月28日(木)
場 所郡山市「郡山ビューホテル アネックス 」
講 師 : 前 文部科学省 初等中等教育局幼児教育課長 
     兼 内閣府子ども・子育て本部参事官
    (現 文部科学省 初等中等教育局財務課長)
     伊藤 学司 先生
テーマ : 「幼児期における教育の充実に向けて」
内 容 :
幼児期に非認知能力を育むことの重要性への認識の高まりなど幼児教育の質の一層の向上が求められている。一方、「一億総活躍社会の実現」に向け保育の受け皿の量的拡充も求められている。このような時代の要請を踏まえ、各幼稚園が今度どう対応していくかを考える一助となるよう、国の施策の動向等について説明する。
平成28年度 私立幼稚園経営セミナー
研修日 : 平成28年9月26日(月)
場 所郡山市「郡山ビューホテル アネックス 」
講 師 : 株式会社Gクリップコーポレーション
     代表取締役  設楽 竜也 先生
テーマ : 「私立幼稚園・認定こども園の広報活動について」
内 容 :
自園の“良さ”をいかにして周りの保護者に伝えるか新しい方法/効果の高い方法は?気をつけるポイントや有効な手だてとは?効果のないor逆効果になりうる恐れのある事/もの、など…。「魅力的な」園を広報するために!プロの目線でお話しいただきます。
平成27年度 私立幼稚園経営セミナー
研修日 : 平成27年9月28日(月)
場 所郡山市「郡山ビューホテル アネックス 」
講 師 : 学校リスクマネジメント推進機構 代表
      レリーフポイント株式会社
      代表取締役 宮下 賢路 先生
テーマ : 「私立幼稚園・認定こども園のリスクマネジメントについて」
内 容 :
ニーズの高い「保護者とのトラブル回避・対応」を中心に、応用可能なスキルを用いて種々の事例にお答えしていきます。例:・障がい児(いわゆる“グレーゾーン”を含む)お子さんの受入時・園児の怪我、園児同士のトラブルに起因するもの ・教職員(退職者含む)とのトラブル/職務モラル(パワハラ・マタハラなど)等




バナースペース

一般財団法人 福島県幼児教育振興財団

〒960-0231
福島県 福島市飯坂町平野字東原4-10

TEL 024-542-9321
FAX 024-542-9319